2018年5月9日水曜日

20180509

※日々思いついたことを箇条書きにし、それにまつわることがあれば詳しく書いていく。なければそれ以上なにも書きません。想像してください。そんなブログです。

■生放送ラジオやってます
この箇条書きを書いたのは先月ですね。最初は不安でしたが、毎回楽しく、今では第5回までやっております。
おそらく、前々から僕の活動を見てくれていた方にとっては、突然の生放送ラジオだったかと思います。今までほとんど露出をしてこなかったのに、いきなりこんなことをしてどうしたんだ!と思われたことでしょう。
この生放送ラジオ、実は目的がいくつかありまして、ここで書くほどでもないかもしれませんが知っておくと面白いかもと思うので書かせていただきます。

1つ目は生放送自体のクオリティを上げたいなと思ったからです。3月にWalk aloneの全曲試聴会をニコニコ生放送でやったのですが、音量や内容自体のクオリティをもっと上げて聞きやすいものにしたいなとアーカイブを確認しながら思いました。
これに関しては、他の生放送主の方と音量差が減ってきて、音質もそれなり(歌唱用のマイクを使っているので…)に良くなったかなと思っています。あとは僕の喋りスキルをあげるのみ…!

2つ目は僕の中で今後の課題になっていくと予想しているのですが、時計塔プロジェクト内のジャンルの壁をなくしたいというものです。
例えば、時計塔プロジェクトのゲームをプレイした人が、時計塔プロジェクトの音楽にどれだけ興味を持つか。そして、ゲームを気に入ったように、音楽も気に入ることができるのか。といった感じですね。
ゲームも好きになったんだから音楽も聴いてよってことではありません。それは受け手が選ぶものなので。
とはいえ、ある程度こちらからすべての作品を好きになってもらえるために、努力はしなくちゃいけないなと思いました。もし好きになってよって言いたくなっても、その努力をしなければ言えないと思うんです。
自分自身の作品でメディアミックスをしていくことも視野にいれておりますが、作品の足りない部分を補完するようなメディアミックスはあまりしたくないと考えています。
それぞれのジャンルで完結できるものを作りたいので、世の中のメディアミックスとは少し毛色が違うものになっていくのではと思っています。
などなど色々考えた結果、「どんな人がこの作品を作ったのか」を知ってもらうことが一番なんじゃないかと思いました。そこを架け橋に、色々な作品を漁ってみたくなるのではないかと。
ここでの問題は僕自身がその架け橋になれるかといったところに掛かっています。それを判断するのもこの生放送ラジオの目的の一つ。        

と、こんな感じです。
ですので、生放送ラジオを聞いてくださる方々は、聞きづらい点や改善点をどんどん教えてください。
そして、「どんな人が作っているのだろう」をもっと知りたい方は、どんどん質問してください。それがこの生放送ラジオの目的なのです。

でも一番の目的は、僕の周りに時計塔プロジェクトのことを話せる人が減って寂しかったからです。コメントでの掛け合いがしたいのです。こういう寂しさは、ネット中心での活動ではつきものですね。

■今年の予定について
今現在、人と関わっている時計塔プロジェクト外の作業が並行してありまして、それ次第で変わってくるので確約はできないと予め…。(言われなくても分かっている方々ばかりだと思いますが…)
ちなみに、今はゲームを中心に制作をしています。ストーリー重視ですが、ランダム性が高く何度でも遊べるものが作れたらと思っています。(自分が生放送するときとか、ぼーっと話しながらプレイできるものを作りたいとかねてより思っていたのです)
小説の方も、読みやすい文章や自分の表現方法なども分かってきたので、さくっと読める短~中編を一本書きたいと思っています。
時計塔プロジェクトを始めたときから変わらず、作りたいものはたくさんあって、その初期衝動がずっと続いております。「良い物を作り続ける」という人生の目標を守りながら、そしてこれからも守るためにバランス感覚を研ぎ澄ませて創作活動を続けていこうと思います。
今年も着実に、一歩一歩前に進めればと。

■ラジオの延期すみません…
上の箇条書きで決意を表明したあとに書くことじゃないと思いますが、
ゴールデンウィークは風邪を引き倒して、第6回を延期させてしまいました。不徳の致すところです。すみません…。

毎回コメントをくださる方や、見てくださる方もいて、本当に楽しくやらさせていただいています。
おかげさまで喉もよくなり、来週の生放送ラジオもできそうです。
生放送ラジオ用の質問箱をのぞいて、どうやって話そうか考えているところです。


時計塔プロジェクト 吉岡
公式サイト( http://clocktower-project.com/ )
Twitter( @Clocktower_PJ )

2018年3月17日土曜日

20180317

※日々思いついたことを箇条書きにし、それにまつわることがあれば詳しく書いていく。なければそれ以上なにも書きません。想像してください。そんなブログです。

■『0dBのゆくえ』のMVを公開しました
やっと公開できました。MVの話は実は去年の3月頃からありまして、なんやかんやあって一年経ってしまいました。
楽曲が持っているちょっと電脳っぽい雰囲気や、サビの推進力がそのまま映像で表現されていて、ryosiroさんに頼んで良かったなと改めて思っています。
MV内では、僕とryosiroさんが影響された作品のパーツが流れてくるという遊び心満載なので、じっくりと見てこれはあの作品か?と考察してもらえると嬉しいです。



■ミニアルバム『Walk alone』を発売しました
こちらもやっと、ですね。どの曲も、いままでの自分にはなかったものを得意・不得意ひっくるめて形にしました。挑戦した曲が多かったです。
「この曲の魅力を最大限表現するためには」を1曲ずつ丁寧に考え、向き合って、それを音として現実世界に形作っていく。僕の頭の中にしかなかった世界観や音像、感情がこうして音楽となってパッケージされていく過程は、やはりなにものにも代えがたい素晴らしさがありました。
僕は例によって飽きるほどこのアルバムを聴きました。でも、まだ聞きます。クリエイターとしての仕事は終わったので、あとはリスナーとして、生活の中にこのアルバムが息づくまで聴くのだろうなーと思います。



■全曲試聴会・解説会の生放送を終えて
ニコ生難しい…。その感想がまず一つ。
そのほかはみなさまの温かいコメントもあり、楽しく進行ができました。
後半はいい感じに放送ができたので、もはや冒頭の放送事故は戒めとして残しておこうかなくらいに考えています 笑
何度も言っておりますが、生放送は試聴用の動画も兼ねて、アーカイブを後日あげます。見逃した方はそちらをご覧いただければと。

■近況報告
前回の作品をきっかけに、時計塔プロジェクトの外ですが制作をする場所をいただきまして、それに明け暮れていたせいで、1年9か月の時間が経ってしまいました。
ありがたいことに、今は2つの場所で創作をする機会を頂いています。2つとも、創作をしつづけるため、よりクオリティの高い作品を作るために必要で、それらがいつか時計塔プロジェクトの活動に還元されていけばよいなと思っています。もう一つ並行して時間を使うものがあるのですが、こちらは生活するため。早く創作に専念したいなと思いながら日々を過ごしております。
鈍行運転の一番の理由が、この生活をするために使う時間が多いことだったりします。すべてを創作の時間に費やせるよう、今はひたすらに頑張っておりますので、まだまだ少ないですが楽曲や小説・ゲームなどを楽しみながら、作品をもりもりだせる期間を楽しみにしていただければと思っています。


時計塔プロジェクト 吉岡
公式サイト( http://clocktower-project.com/ )
Twitter( @Clocktower_PJ )

2018年2月18日日曜日

20180218

※日々思いついたことを箇条書きにし、それにまつわることがあれば詳しく書いていく。なければそれ以上なにも書きません。想像してください。そんなブログです。

■1日の予定をガチガチに組んで音楽をする生活
去年の暮れから昨月にかけて、休日限定ですが1日のなかでスケジュールを立てて音楽をやることを試していました。(今月に入ってからはどんなときも、「なにがなんでもとりあえずミニアルバムのミックスだ!」という生活なので上手くできていませんが…)
平日に溜まった家事やご飯などの買い出し、運動、自分にとって一番適切な睡眠時間などの時間割をすべて決め、いかに良い状態で生活をしつつ、健全に音楽を作れるかということをしていました。しかし、そうやって時間の整理整頓をして初めて、音楽に掛けられる時間は思っていたよりもずっと短いのだなと知りました。
一番いい状態で、集中して録音や作曲ができて個人的にはかなり良かったので、今のミニアルバムの作業が落ち着いたら、またその生活を再開しようと思っています。

■あけおめ
何を隠そう僕は去年からブログを更新していませんでした。
すみません。制作に集中すると他がおろそかになる人間なのです。
もう花粉が舞い始める季節ですが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

■つれづれの面々で年越し旅行行ってきた
これも年末年始のお話し。つれづれ推進委員会の面々と温泉旅行へ行ってきました。
まあ、どこへ行ってもやることは変わらず、世間では暗黙の了解になっているけれどそれで本当に良いのか、曖昧なままよしとされているものなどについて話したりしました。
でもハイライトは白菜の浅漬けとチャンジャを一緒に食べたときでした。僕はあまりお酒飲めないのですが、それを美味しく食べたいがためにお酒を飲むというよく分からない飲み方をした年越し旅行でした。

■和菓子熱再燃

■モッさん?
モスバーガーでお昼ご飯を食べていると、トレイに敷いてあるチラシにハンバーガーのキャラクターがでかでかと描かれていました。
かわいらしさがありつつコミカルな感じのキャラクターだったのですが、隅に「モッさん」と紹介が書かれていて、漂う謎のアンマッチ感に面白くなってしまいました。めっちゃ気さくで面倒見がいいやつのあだ名っぽい。

■ミニアルバム『Walk alone』を軽く発表しました
今日、やっと曲目(一部仮題)+試聴動画を発表できました。(Twitterが全部"視聴"になってますね…。誤字…。)
とにかく、ここまでこぎつけて良かったです。まだ完全にミックスしていない状態なのですが、おそらく2月にはすべて完了できるかと思っています。
ただ、発売日を3月中旬にしたのは、サイト更新や楽曲配信の手続きなどの庶務が残っているので、その時間が欲しくて発売日を少しずらさせていただきました。(冬が終わるまでには出したい!と掲げた目標は叶いませんでした。)
庶務の進み具合で発売日を確定させようと思っておりますので、申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。
そして、発売日にはまた全曲視聴会をニコ生あたりで出来ればと思っていますので、そちらもよろしくお願いします。楽曲のことについて、一つ一つ語っていきます。
もうひと踏ん張り、頑張ります!!!


時計塔プロジェクト 吉岡
公式サイト( http://clocktower-project.com/ )
Twitter( @Clocktower_PJ )

2017年12月31日日曜日

20171231

※日々思いついたことを箇条書きにし、それにまつわることがあれば詳しく書いていく。なければそれ以上なにも書きません。想像してください。そんなブログです。

■ブログ見返してたら、去年の暮れからアルバム作る言ってる
ふと、去年の今頃なにをしていたのかなーと思って振り返ってみると、アルバム作るって言ってました。今と変わってません。
でも、去年とは違ってレコーディングまで進めたので、あともう少し。冬が終わる前に完成させたいです。

■健康診断の結果が返ってきた
今年は毎月体調を崩していました。元々体力はある方で、風邪もひきにくかったのですが、睡眠不足・栄養不足続きで曲を作っていたせいもあって、ことあるごとに体調を崩しておりました。
そんななか健康診断の時期がきまして、戦々恐々としていたのですが、結果が返ってきてみると去年より健康体になっていました。
意外といけるもんだなーと思うと同時に、こういったものは蓄積していくものだと思うので、これからはもう少し気を付けようと思います。結局、診断結果がよくても、体調を崩したらそこで停滞してしまうので…。

■プロミニーのアコギ音源買った
今年最後の音源購入となりました。プロミニーというところのアコースティックギター音源。今まで使っていたどの音源とも操作方法が違うので使いこなすには時間が掛かりそうですが、本当にいい音です。
アコギの録音は宅録においてかなりネックな部分なので、これで補えるとよいなーと思っています。
しかしまだ使いこなせていないので、お披露目は次の作品集になるかと思います。それまでのお楽しみということで。

■今年もお疲れ様でした
もう一年が終わろうとしていますね。僕は日にちありきで特別なことをするという習慣がないのでそんなに意識はしていないのですが、世間がそういうムードなので合わせています。イベントごとも同じような感じですね。
今年一年、このブログを拝見している方々には姿をお見せすることはできませんでしたが、クリエイターの方々と会う機会がかなり多かった一年でした。音楽と小説関係がとくにでしたね。
音楽の方は来年でどーんといけるようなものではなく、実力がつくまではまだまだ特訓の日々が続きそうです。小説の方は動きがあるかな?といった感じです。
裏方の作業ばかりでしたが、確実に来年へよい影響を与えられたかと思います。僕自身、来年の今頃どうなっているか楽しみです。また振りかえってこの記事を見ているか僕よ。
そしてなにより、こんな作品の更新頻度が遅いながらも待ってくれている方に一番お礼が言いたいです。僕の人生はもちろんのことですが、僕の作品に触れた方々の人生にもいい影響を、素晴らしい感動を与えられるような作品を作りたいとも思っています。
また一つ、また一つといつまでも変わらずに、丁寧に制作をしていきますので、何卒よろしくお願いいたします。


時計塔プロジェクト 吉岡
公式サイト( http://clocktower-project.com/ )
Twitter( @Clocktower_PJ )

2017年12月27日水曜日

20171227

※日々思いついたことを箇条書きにし、それにまつわることがあれば詳しく書いていく。なければそれ以上なにも書きません。想像してください。そんなブログです。

■文学フリマに参加してきた
もう一ヶ月近く前ですが、僕が書いた小説”うみべの出来事”を販売しに文学フリマへ行ってきました。手にとってくれた人が思っていたよりも多く、作者冥利に尽きるといった感じでした。
今年は、作り手として貴重な体験をたくさんした気がします。きっと来年はこれ以上にたくさんの出来事が起こるのだろうと思うと、わくわくが止まりません。けれど、それもすべて僕次第。来年は今以上に走る速度を上げたいです。
ちなみに、「直接小説を手にとれないけど読みたい!」という方がいらっしゃいましたら、現在ネット上で読めるように画策中ですので、もう少しだけお待ちいただけると幸いです。

■食あたりで倒れた
これも先月の話ですが、長引いた風邪が治りかけ、テンションもうなぎのぼりになっていた矢先、食あたりを起こして寝込んでしまいました。
こんなにすごい食あたりは生まれて初めてで、この世の地獄がここにあったと何度も涙をのみました。あの日の僕は、町一番のグロッキーさんだったと思います。化身でした。
今後はもう一切、日が経った冷凍ごはんは食べません。

■2017年は音楽の年
みなさんに伝えられないのが歯がゆいですが、先日のブログにも書いた通り、今年はたくさんの曲を書きました。こんなにもいろいろなものを掛けてやっていても、"曲を作っていた"という一言に凝縮されてしまう。これが言葉のニクいところですね。

■アルバムについて
現在、編曲は大体終わってあと1曲、作詞作曲をすれば楽曲はすべて揃います。
全6曲。ミニアルバムを予定しています。1曲は昔バンドでやっていた楽曲のリアレンジですが、他5曲は時計塔プロジェクトを始めてから制作した、誰にも公開していない完全な新曲になります。
年末から年始にかけてレコーディング(宅録)をし、残りの曲を制作し、ミックス・マスタリングをし、販売の手続きをし、などなど……。まだやることは残っていますが、一つ一つ着実にこなしています。
いつものことながら、一曲ですべてを表現しきろうとしているので濃いです。でも僕は、それがたまらなく好きだったりします。
また一生聴ける楽曲が出来上がると思うと楽しみで仕方がないです。いつまでも、自分を感動させられる作品を作り続けていきたいなと思う今日この頃なのでした。


時計塔プロジェクト 吉岡
公式サイト( http://clocktower-project.com/ )
Twitter( @Clocktower_PJ )